RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
自殺ゼロキャンペーン
7日、仕事始めだった。
2008年第一日目の出勤日は早起きをしてみました。

―6:30@新橋駅―
生きテク風船1
生きテク風船2

この不思議な光景をご覧になった方はいますか(笑

黒文字で「生きテク」と書かれた白い風船を自分に
くっつけ、小麦色したギャルちゃん、ギャル男くん
たちと一緒に、フリーペーパーとお手紙を、新橋の
サラリーマンの皆様に配りました。
「自殺ゼロキャンペーン」のイベントだったんです。
http://www.posi-media.net/zero/

このプロジェクトは、一年半で年間3万5千人いる
と言われる自殺者を、現在の四分の一に減らすとい
う取り組み。私は昨年の秋頃から参加させてもらっ
ています(期限は今年いっぱい)。

私は自殺をしようとした事はありませんが、ずっと問
題意識としてありました。自殺したいと言う友人に対
して何もできない自分が無力で、自分の命をなくして
しまうという考え自体、とても悲しく、辛いと思った
事が何度かありました。何かしたいとずっと思ってきた
わけなんですが、「自殺ゼロキャンペーン」という活動
をやっている団体に出会いました。

具体的な活動としては、生きテクというサイトを多
くの人達に知ってもらおうと、色んなイベントを行
っており、7日のイベントもその一環でした。

『生きテクサイト』http://219.94.159.84/

今の世の中、死ぬ方法は自殺マニュアル本なんかが
出回っていてすぐ手に入るけど、生きるための方法っ
て、なかなか見つけにくいようです。

そこで、「自殺を克服した!」というエピソードを、
たくさん掲載したサイトを作っています。その名も、
生きるテクニックを略した「生きテク」。経済・病気
・いじめ・恋愛など、悩みのカテゴリ別に、色々な人
の生きテクを読むことができます。

お時間あるときに、是非ぜひ見に来て下さい☆
このサイトが

あなたにとって何か役に立つかも?
もしくは、あなたが自殺したいと思っている人の助け
ができるかも?
author:fuju-yoko, category:-, 01:44
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:44
-, -
Comment









Trackback
url: http://20070225.jugem.jp/trackback/8